日本アマも気になるけど、もうひとつ気になるのは、

SNSフォローボタン

宮城県の利府ゴルフ倶楽部で開催されている今年の日本アマチュアも7月12日で最終日。

決勝は、
小木曽喬vs.比嘉一貴。

ナショナルチームの比嘉とナショナルチーム候補の小木曽。
二人ともナショナルチームなんだなと思い、ちょっと調べてみたら、
男子も女子も、ナショナルチームは学生なんですね。

ちなみに3位決定戦は、
古田幸希vs.石徳俊樹。

この二人は、ナショナルチームではないけれど、二人とも元メンバーでしたね。
で、学生。
てことは、ベスト4はナショナルチームのメンバーで学生ってことですもんね。

男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

最近は有名なアマチュアはもうほとんどが学生なんですねー。
いや、すごい。
あまりこの関連は知らないもんで、どうやって選考してるんだろうか?とちょっと見てみたら、

男子も、
スクリーンショット 2014-07-11 23.42.23
女子も、
スクリーンショット 2014-07-11 23.44.29

両方とも、調整中、でした。。
選考方法が調整中ってなんなんだろう?とも思ったけど、ま、それは色々とあるんでしょうかね。

で、日本アマも終わると、今年は世界アマが軽井沢で開催されますねー。
スクリーンショット 2014-07-12 0.00.49

世界アマチュアゴルフチーム選手権

この大会の音頭を取ったのは、オリンピックの開催地の候補?にもなってる霞ヶ関カンツリー倶楽部でカナダカップが開催された当時のJGA副会長の野村駿吉氏らしいですが、日本では初開催なんですねー。

過去に日本が優勝したのは、1984年 香港で開催された第14回大会(38カ国参加)の男子チーム。
女子はまだ優勝はないんですね。

メンバーは、阪田哲男、加藤一彦、木村憲明、尾家清孝の4名。
阪田さんは個人でも1位になってるんですねー。
日本を代表する有名アマチュアですよね。

今年は何カ国が参加するのか、まだ発表はない?みたいですが、
2020年のオリンピックでのゴルフ開催に向けて、何かイイ案でもうまれれば良いですよね。

時間があったら、観戦しに行ってみようかなー。
誰か一緒に行きますか?なんてねー。