TRPX AIR(トリプルエックス エアー)とGRANDPRIX(グランプリ)のONE MINUTEの組み合わせが、ヤバイ。

SNSフォローボタン

久しぶりにゴルフネタ。
ゴルフコーチのくせにね(・_・;。

チップゴルフさんで打たせてもらった、このヘッドとシャフトの組み合わせは最近のクラブの中でもヤバイ。
IMG_0346.JPG
46インチ、305グラム、スイングウェイトはD4。
IMG_0344.JPG

IMG_0345.JPG

IMG_0342.JPG

IMG_0343.JPG

TRPX AIR(トリプルエックス エアー)とGRANDPRIX(グランプリ)のONE MINUTE

この組み合わせ、何がヤバイって、ボール初速。
何て言っても、ヘッドスピード45m/sでボール初速69m/sが出たからね。
IMG_0347.JPG

ルール不適合ヘッドなんじゃないの?ってチップゴルフの安達テンチョーに何度も確認したけど、しっかり適合モデルのようです。
最近のいわゆる『地クラブ』ってホントにすごいですね。

シャフトもシャフトでフレックスは今回SRでしたが、

  • 切り返しのタイミングも取りやすい

  • 当たるまでしっかりヘッドの動きをコントロールできてる感じがする

ボクは『ちゃんとしなってちゃんと戻る』シャフトがタイミングが取りやすいみたいですねー。
こういうシャフトは恐らくフレックスが固くなったり柔らかくなったりでも比較的タイミングも取りやすいんだろうけど、挙動のタイプが違うシャフトだとホントにフレックスとか長さとか合わすのに時間がかかるんだよなー。

今回のこの組み合わせ、安達テンチョーも良い組み合わせだと思うって言ってたし、試打クラブも比較的いつも置いてるようなので、皆さんも是非。
チップゴルフさんに足を運んでみてくださいね。