ダイナミックロフト−入射角度=スピンロフト

SNSフォローボタン

20140410-143011.jpg

レッスンに来ていただくようになってもう8年目ですね。
Tさん。

20140410-143258.jpg

最近はよくスピン量のお話をする機会が多いです。
で、よくチェックしてる数字は、スピンロフト。
この角度が低くなるとスピンが減る、ってな感じなわけですが。
写真では、10.3°でスピン量は2540回転。
9.5°のドライバーを使って、
ダイナミックロフトは14.5°。
入射角度は4.2°アッパー。
ティもそこまで高くしてるワケではないですが、これは技術が上がったんですね、すごい。
ウマく練習できているんでしょうね。
またこの後、KGAの競技やクラブ選手権も控えてきますからね。
自分のイメージとも擦り合わせしていきましょうね〜!
あ、G25のアイアン、イイ感じでした。

巷では最近、高い打ち出しや低いスピン量の話題が良くでます。
が、どういうスイングで自分の欲しい数字がでるか、キチッと理解しながら練習しましょうね。
でないと、ドライバーだけやたらとイイ球でフェアウェイウッドやアイアンが全く別の球筋になっちゃった、なんて事になりかねませんよ〜。
何でも、自分のゲームを理解して、バランス良く、です。