Spieth aces No. 11 in Round 3 of Puerto Rico

SNSフォローボタン

今年のPGATOURで大躍進だったのは、間違いなくJ.Spiethでしょう(・Д・)ノ

特に印象に残っているのは、このプエルト・リコでのホールインワン♪

(まだツアーは終わってませんが。。。笑)

テキサス州ダラス出身でテキサス州立大。
昨年プロに転向して、今年はここまで(2013年8月5日現在)、
17戦して13戦の予選通過、
1位 1回
2位 1回
TOP10 6回。
200万ドル越えで賞金ランクは20位。
FEDEX CUPも15位につけて、プレーオフもこのまま行けば最終戦まで出場(-_^)
ジョンディアでの初優勝は、20歳の誕生日の2週間前(*_*)
82年ぶりの10代の選手の優勝は、ザック・ジョンソンとのプレーオフ。
これで勝って、全英オープンの出場権も最後の滑り込みでしたもんね〜。
地元テキサスのByronNelsonChampionshipには、
プロ転向前の2010、11年にも出場していて、両方とも予選は通過してるんですね。
日本人選手も石川や松山と二人共に20代のイキの良い選手と、こういうスピースのような
新たな若手との対決、来シーズンの楽しみにしながら、
残すは全米プロとウィンダム選手権にプレーオフ。
まだまだ楽しみは尽きないですね〜♪

【GOLF&WORKS.comについて】


IMG_0827

【GOLF&WORKS.comについて]
2006年よりゴルフレッスンを開催する室屋修一が主宰するブログ。

[くわしいプロフィール]