クラブが【短い】と、こんなにカンタンで安心感たっぷり。

SNSフォローボタン

今回は、短いクラブのメリット

先日のブログで紹介した短い軽い柔らかいアイアンセットですが、今回は【短い】クラブの概要とメリットについて簡単に書いていきたいと思います。

(参考記事)

【短い軽い柔らかい】でこんなにカンタン。新しい規格のクラブを試しています。

短いってどのぐらい短いの?

今回作ってもらったアイアンではこれまでに使っていた8番アイアンの長さが6番の長さになっています。
番手事の長さのピッチが、通常は1/2インチですがこのセットは1/4インチずつになっています。
なので、先ほど書いたように通常の8番アイアンと今回の6番アイアンが同じ長さになりました。

シャフトカットの工程。1/4インチずつになっています。

写真は、『MIRAI GOLF Bus-Base』のFacebookページより。

MIRAI GOLF 菅野さんのコメント↓

2月25日、土曜日。
午前中のパーツ入荷と共に開始した作業が、やっと終わりました(T▽T)。
今回は弊社ミライゴルフ・アドバイザースタッフ「室屋 修一プロ」からの依頼で…ちょっと特殊なテストクラブの組み立てでした(^^ゞ。
正直…まあまあ頭抱えました(笑)が、とりあえず完成です!
この結果がどうでるのか…??
新たな時代になるのか…パーツの進化によって発生した原点回帰なのか…またまた偶然なだけなのか…(* ̄∇ ̄)ノ、気になる点は山のよ~にありますが、私も試してみます!

※今回の仕様につきましては、私自身の考案でも無いので…メッセージでの質問はお控えください。

本日も有難う御座います(`ー´ゞ-☆

ミライゴルフBus-Base

こんな感じでスタートしましたw

菅野さん有難うございました。

ひとまず短いクラブのメリットを書いていくと。

写真は7番アイアン。従来の8番と9番の中間くらいの長さ。

●単純に同じ番手でもこれまでよりも近く立てる安心感

●短くてアップライトだとダウンブローにボールを取られやすい

特に5番とか6番アイアンくらいの長い番手になったときにこの安心感は良いです。

だって、5番より7番、6番より8番のほうが短いし、構えてても不安が少ないですよね。

そして、短い番手のほうがミスヒットの確率も低いと思います。

●実際に打ってみるとわかりますが飛距離はほとんど変わりません

●むしろ長い番手でミート率が上がると、これまでよりも距離のばらつきが少なくなります

これは、以前の記事でも書いていますがが、番手ごとの飛距離は従来の【長い、かたい、重いい】クラブと変わりませんし、長い番手は従来よりもミート率が上がりそうだし飛距離が意外と伸びるかも(?)なんて思っています。

(参考記事)

2017年3月27日

【短い軽い柔らかい】でこんなにカンタン。新しい規格のクラブを試しています。

2015年3月2日

【MIRAI GOLF ShinagawaGrindアイアン】TRACKMAN(トラックマン)でNEW IRONS初テスト。クラブの調整でボクが大事にしてること。

どうして短いクラブを作ることになったのか

もともとは、デシャンボー選手のようなワンレングスアイアンから発想を得ています。

これを、池袋のチップゴルフの店長の安達さんと数ヶ月いろんな話をしながらまとめてきました。

その中で、クラブの番手毎の長さの差を1/4インチにすることで長さのバランスがだいぶとれてきました。
ここまで練習やレッスンでお客さんに打ってもらったりしてボクが感じるメリットはひとまずザッとこのくらいでしょうかね。

意外なデメリット(?)

ただ1つ、デメリットがあるとすれば、それは「番手を間違えやすいかも?」ぐらいでしょうか笑。長さの差があまりにも短いのでww


【短い軽いやわらかい】の【やわらかい】について書いた記事はコチラ

シャフトが【やわらかい】と、リキみにくかったりスイングにも良い影響が出やすいですね。