ゴルフスイングのMRI【GEARS】で丸裸にされてきた@ヒルトップ横浜

SNSフォローボタン

最近巷で話題の、

ゴルフスイングのMRIとの呼び名の高い【GEARS】を、

横浜ヒルトップさん内にあるノビテックさんのスタジオに行って受けてきました。

ゴルフスイングのMRI【GEARS】って?

  • 「GEARS」(ギアーズ)は、スイング時(アドレスからフォロースルーまで)のクラブの動きとフォームを3次元で計測、解析するシステムです。
  • バイオメカニクス研究者や映像制作者によく使われる技術を用いてスイング解析専用に開発。
  • PGA(米国男子プロゴルフ協会)やクラブフィッティング、クラブ製造メーカー等にて使われています。
  • 体は26ヶ所とクラブは6ヶ所にマーカーをつけて、8台のカメラでモーションキャプチャ。

引用は、株式会社ノビテックさんのウェブサイトから。

横浜ヒルトップで【GEARS】奥嶋コーチと。

お世話になったのは奥嶋コーチ。

実は彼とは、1996年あたりにパームスプリングスで一緒に少し時間を過ごしていて、20年ぶりくらいの再会でした。

ふだんはトモアキと呼んでいますが、

ここでは敬意を込めてww

【GEARS】でスイングの何がわかるの?

  • クラブの3次元解析
  1. フルスイング軌跡
  2. インパクト位置
  3. ヘッドスピード
  4. 方向角
  5. シャフトしなり
  6. フェイス方向
  7. フック、スライス軌道
  8. ロフト角
  9. ライ角
  10. インパクト時のヘッド角度
  • スイングフォームの分析
  1. 肩の角度
  2. 腰の角度
  3. 膝の角度
  4. つま先の角度
  5. 背骨の角度

引用は、株式会社ノビテックさんのウェブサイトから。
とまぁ、スイング中に起きている出来事は、ほぼ全てわかります。

アタマで考えてることくらいじゃない?分からない事は笑、ってくらい色々とキッチリ数字に表されます。

下のビデオは、ボクのスイングをGEARSでキャプチャしてもらって、

トモアキ、じゃなかった奥嶋コーチに感想をもらっているところ。

ちょっとは褒められてますよw


とまぁ、ここまで1時間くらいのセッションで、ボクのスイングのほぼ全てが露呈。

とても刺激的でした。

知らなかったことや再発見することがいっぱいで。

コーチは行かなきゃダメでしょうね。これ絶対。

まだ1回だけですが、このGEARSのセッションを受けて丸裸になった感想と活用法は、

  • コーチとしても定期的受けに行く
  • お客さんにも行ってもらい、詳細なGEARSでのデータを取る
  • それを元に、レッスンの方向性の確認を行う

データのエクスポートが近い将来にできるようになる?らしいので、それができるようになったら、ボクのレッスンを受けてもらってる方もどんどん紹介したいと思います。

興味のある方はぜひ連絡ください。

今回色々とお世話になった奥嶋コーチ、忙しいところホントにありがとうございました。

ノビテック奥嶋コーチと。

【GOLF&WORKS.comについて】


IMG_0827

【GOLF&WORKS.comについて]
2006年よりゴルフレッスンを開催する室屋修一が主宰するブログ。

[くわしいプロフィール]