Eye-FI カード、初めて使ってみたら、あら便利。

SNSフォローボタン

以前から知ってはいたんです。
Eye-Fiカード。
ただ、何となくどのように使えばよいか調べてなくて、
ひょんな事から使ってみようと思ったのがキッカケ。
デジカメとipadを繋ぐケーブルやSDカードのアダプタが急に使えなくなり(雨にでもぬれてしまったのかな。。。)、ipadでスウィング撮影しなきゃいけないのかな〜、と思ったときに、思い出したんです。。
そりゃ新宿のビックカメラに急ぎました、維新隊の執行部会にギリギリ間に合ったくらい笑

先日の東京バーディでのGEN-TENのレッスン『ハピネス』で使ってみましたが、
これはラク。転送も思ったより早いし。
参加していただいたOさんも驚かれていました。

最近はiphoneやipad miniなんかもカメラの性能は良くなっていますし、
v1のような画像に線をひいたりできるアプリも沢山あるので、自分でチェックするくらいの用途であれば良いと思います。

が、
このレベルでは正直レッスンには全然向かないですね、まだまだ。
シャフトがボケたりフェースの向きが分からない画像をお客さんと一緒に見ても。。。笑
インドアでもアウトドアでもしっかりと何が起きているか分かる状態ででないとね。

このEye-Fiカード、結構スローで撮影した重い動画を転送しても、
『遅いな〜、転送。。』
とは思わなかったんで、これなら使えるなと。

いやー、よかったよかった。
もっと早くから使い始めてればよかったよ笑
しかし、ケーブルもアダプタも何で使えなくなっちゃったんだろ。。。