日本で『The Golfing Machine』といえば。

SNSフォローボタン
いつも仲良くさせてもらっているこのお二人。
TODOS スィング探求の旅路

~AGL~トッププロの共通項によるザ・ゴルフィングマシーン解説

お二人とも、The Golfing Machineの公認インストラクターですね。
日本に3人(?)でしたかね。

僕は、お世話になったコーチが公認インストラクターだったという、ただのコーチ(笑)

以前TODOSさんが受験される際に、どんな内容なのか話を伺ったことがありますが、
ネイティブのアメリカ人が見てもどんな意味かわからないような単語がたくさんあって難解だった、みたいな話だったのが驚きだったな~。
専門的すぎるくらい専門的なワケですよね。
今は随分と変わったみたいですが、
2ラウンドを150くらいでプレー出来て講習も寝ないで受けて(笑)れば取得できたPGAのティーチングとは異質なものだなと感じたのを覚えています。
僕が講習を受けた2006年のテキストに書かれていたイラストがパーシモンだったのを見た時には、そりゃ驚きました。
いま20代の前半くらいのプレーヤーだと、パーシモンヘッドなんて経験してない人も沢山いそうですもんね。

話は逸れましたが(笑)、
僕も『The Golfing Machine』、生きてるうちには講習に行ってみたいな~(^-^)/
まずは洋書をちゃんと読める英語力からだね(笑)