JGTOの存在意義?

SNSフォローボタン

こんなニュースが、

http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=28770

はじめ片山選手のツイッターを見た時は、エイプリルフールのネタかと半分思ってしまってましたが(笑)^^;

ネスレがスポンサーになって、
優勝賞金4000万円プラスのボーナス1000万円。
で、ハッサントロフィーの出場権も!

日本プロマッチプレーが無くなって幾年。。。
マッチプレーの大会は久しぶりだし、ぜひ観に行きたいですね。

ただ残念なのは、
『JGTOがアジアの代表として発展していく可能性があれば我々も入りやすかったが、残念ながら今の日本の機構では可能性は低い。常にグローバルに戦うことを1つのテーマとしてこのトーナメントを発展させていきたい』
との、高岡浩三CEOのコメント。。(記事から引用)
スポンサー側からすると、この意見は正直なところなんでしょうね。

もっとJGTOが魅力あるアジアのリーディングツアーになって欲しい反面、
選手からしたらどうなんでしょう?、ツアー外競技でも賞金が高くて海外の競技にも推薦される。

選手としたら、どっちがイイものなんでしょうね。
JGTOだけでプレーするつもりの選手には賞金もらえてもランキングには加算されないのもなんだろうし、けど賞金もらえたら軍資金に出来るワケなんだろうし。JGTOとかどうとか関係なく世界中でのプレーを視野に入れてる選手は大歓迎でしょうしね。
この辺、歓迎する選手としない選手の割合とか知りたいな。
個人的には、歓迎の選手が多くいてほしいです。
ただ、こういう流れが進むと、JGTOの存在意義も問われる事になるんでしょうか。

ファンからしたら(ボクも含めて)、この試合が全日程生放送とかするなら、観ていてハラハラして面白そうだし楽しみになりそうだよね〜^ ^