持ち球を決める、固める

SNSフォローボタン

GEN-TEN ヒント レッスン @東千葉

今回は、極力スイングの動きの細かい部分を意識し過ぎないような方法を主に練習。
クラブヘッドのパス(軌道)や、インパクトのタイミングなどですね。

向きの取り方やボールの位置を変えてみながら色々な番手で試したりしました。

向きを変える事とボールの位置を考える事はとても大事ですね。
そうすると、インパクト前後のクラブヘッドの動きを自分でイメージ出来るようになります。

ボールの位置を左右に変えて、球筋がかわらないようだと、自分でスイングを変えて打ってしまってるかも、ということで。

パターでも同じ練習をしてみましたが、ボールの位置で転がり出す方向が変わる事も体感してもらいました。
これ、自分にどういうタイプのパターが向いているかを知る事も出来ます。
マレット、ピン型、L字型、とかね。

こういう練習ってよっぽど意識しないとなかなかする事もないです。
皆さん自分のインパクト前後に何が起きやすいか色々と気付きもあったようで、嬉しかったですね〜。

天気も良くて桜もキレイだったし〜。

20140406-052215.jpg

20140406-052258.jpg