【スポンサーサイト】



【DJ vs. TRACKMAN】『今のは良い当たりじゃなかった、300くらいかな?』『315.8ヤードだよ』

SNSフォローボタン

☆feedlyやRSSでのフォローはコチラから^^。

GOLF DIGESTのウェブサイトに面白いビデオがあったので。

Dustin Johnson vs. Trackman : Can He Guess His Distance? 2016/9/8

ダスティンジョンソンが色んな番手でボールを打ってどのくらいキャリーしたかを着地するまでに言った数字と、弾道解析機トラックマンに出た数字と照らし合わせるという企画。

この精度がすごい。

・9番アイアン

ダスティン 157

トラックマン 160.4

・7番アイアン

ダスティン 186

トラックマン 182.1

・3番アイアン

ダスティン 245

トラックマン 249.2

・そしてドライバーは、、、

ダスティン 324

トラックマンは???まさかの???

ビデオを最後まで観てみてくださいww

すごいですよねww飛距離もさることながら感覚の精度がヤバイ。

はて、300ヤードを当てようなんて言いませんが(300ヤード打てる人は別ね、ボクハウテナイケド。。)、自分の番手の距離(特にキャリー)をできるだけ把握しておくことは大事。

普段どうやって練習したら良いんだろうか、は、ちょっと考えをまとめてまた次回。

いやー、315ヤードも打っておいて「今のは当たりが悪かった」なんて言ってみたいもんです。。

【GOLF&WORKS.comについて】
IMG_0827【GOLF&WORKS.comについて]
2006年よりゴルフレッスンを開催する室屋修一が主宰するブログ。

[くわしいプロフィール]

レッスンなどのお問合わせは以下のフォームからお願いします。







☆記事を気に入っていただけたら、SNSでのシェアなども是非お願いします^^。

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

☆feedlyやRSSでのフォローはコチラから^^。