アウトサイドインでもカンタンにドロー^ ^

SNSフォローボタン

ちょっと実験。
動画に映ってるのは、二つとも同じスウィング♪(アングルの違うカメラで同時に撮影)

右のスウィングは、自分の向きに対して真後ろから撮影。

左のスウィングは、飛球線後方から撮影。

これは、実際に飛んでった球筋。

そう、自分の向きに対してアウトサイドインでも、

ターゲットの向きに対してインサイドから入れば、ドローすることもある、ってことですね。

(追記)
続きまた書きま〜す♪