夕焼け小焼けで

SNSフォローボタン

もう60年近く前の出来事でしょうか。
場所は大箱根カントリークラブ、季節は初秋。

初孫として祖父・祖母にべったりだった確か小学校就学前の私、ケンちゃんは箱根旅行に連れて行って貰いました。
それはただの旅行ではなく祖父の泊まりがけのゴルフに祖母と一緒に行ったのでした。

当時のゴルフ場はそれはそれはノンビリしたもので、ラウンドに私設ギャラリー(?)がついていっても全く問題ありませんでした。

子供心に随分と大自然の中でおじいちゃん楽しそうにしているな、と思ったものです。

しかし、最初の頃ははしゃいで走り回っていたけれど、小学校前の子供にアップダウンのある18ホールのラウンドはやっぱりきつい。
最後の方にはおばあちゃんにおぶってもらってうとうとと眠ったりしていたみたいです。

18番ホールに近づくと共に夕焼けがきれいで、赤とんぼが飛んでいるのを見つけて再び駆け回った記憶があります。

それがわたしの最初のゴルフとの接点。

当然ですが、今は祖父・祖母ともに永眠しております。

私がゴルフを大好きになったのも、こんな思い出があるからでしょうね。